OneDrive / GoogleDrive さわらファイル分類法(雑多なファイルを分類して保存するマイルール)

Google Driveの中が散らかってきたので、ファイルの分類ルールを言語化しつつ見直してみました。

今回策定した分類法

f:id:hiroga_cc:20200419153707p:plain

私が主に使っているクラウドサービス(Google Drive、OneDrive、InkDrop)の全てで適用できるように考えてみたつもりです。

トップレベルでは ファイルの種類ごと(画像・音楽など)と、個人のプロジェクトに関するもの or 組織のプロジェクトに関するもの、で分けています。
(なお、会社のファイルは当然ながら自分のDriveには保存しません。個人のDriveで会社のフォルダに入れるものは雇用契約書とかですね。)

その他の自分ルール

Gitリポジトリはそもそも ghqで全て管理する。

本当はドキュメント用の ghq みたいなのもあれば最高なんですけどね。

ファイル名・フォルダ名は小文字のケバブケースとする

大文字始まりにするとShiftキーを押すのが面倒なので、デフォルトのフォルダ名とそぐわないことも多いのですがこのルールにします。
そもそも大文字・小文字があるのがアルファベットの良くないところですね。

ケバブケースかスネークケースかは悩みましたが、Googleのプログラミングの指針に倣いました。

ファイル名・フォルダ名は略してもよいが、ググって分からない省略形は使わない

ファイル名、短くしたいですよね。
例えばハッカソンの成果物を con フォルダに保存していました。 今日 con が contestの略だと分からず、フォルダの中を見てようやく思い出しました。

一方、 organization を org と略すのはOKです。ググれば分かりますからね。

おわりに

この記事を読んだ友人の皆様、よければマイルール教えて下さい〜!