#1人目のデザイナー = やりきり力

f:id:hiroga_cc:20191024090058p:plain

スタートアップで未経験から1人目のデザイナーになった方々のパネルディスカッションがあり、デザイナーさんが普段何をしているのか気になったので参加してみました。 beuidesigner.peatix.com

TL;DR

  • スタートアップの1人目デザイナーはやりきり力が大事
  • 自走できて、自分からフィードバックをもらいに行ける人
  • 半年〜1年後にフルスタックデザイナーとして活躍していそうな人を採用したい

フルスタックデザイナーって言葉があるか知りませんが、グラフィック・CI・ロゴ・Web・UI/UX全部、ってことです)

イベントの様子

f:id:hiroga_cc:20191024091020j:plain

CocodaとTomoshibiが主催している初学者デザイナー向けのイベントで、会場はだいたい50人くらい参加者がいました。6割くらいが女性で、ITエンジニア向けのイベントとは雰囲気が違いました。

イベントは前半と後半に分かれており、前半では未経験から(みんな初めは未経験だと思いますが...)スタートアップの1人目デザイナーになった人たちのパネルでした。いくつか気になったこと。

  • 自走力だけでなく、フィードバックをもらう力も大事。DailyCocodaのフィードバックを自分からもらう人は、就職しても周囲(ときには社外)の人に意見を求められる。
  • @623px さんが「実際に仕事を請けるのが一番勉強になる」(要約)とおっしゃっていたが、これはITエンジニアでも同じだと思う。
  • @maima_1107 さんはDailyCocoda経由で初めてのオファーをもらい、それから転職活動に踏み切ったそう。採用側としては、DailyCocodaやDailyUIをウォッチしない手はないと思う。

それから後半の懇親会では、Cocodaの @greatest_hiroki さんとお話し。「メッセージもらえれば、いつでもデザインのフィードバックしますよ!褒めて、気になるところがあれば言って、最後は褒めで締めます」(要約)とおっしゃっていたのが印象的でした。 Cocodaの方々はコミュニティへの意識が強いのかな?素敵だなぁ...!

その他

イベントに触発されてサムネイルをGIMPで作ってみたんですが、パスで絵を書くのを諦めてフリー素材のアイコンを使いました。
本業じゃなくても、こういうちょっとしたところでデザインができるといいよね!