最近GmailのInboxにメールが届かなくなった! → Mailing Listに対するフィルター作成時にGmailが誤ったフィルターを作っているかも?

TL;DR

Mailing Listの名前にハイフンが入っていると、Gmailが自動で作成するフィルターはネガティブ検索として解釈されてしまう。

f:id:hiroga_cc:20200527070856p:plain
メーリングリストの名前にハイフンが入っている。

経緯

2020年の1月頃からなぜか GmailのInboxにメールが届かなくなりました。

面倒でしばらく放置していたのですが、一念発起して調査することに。
まずはGmailでフィルターを全てexportし、メールが受信できるかを確認しました。すると正常にInboxに振り分けられます。

次に、フィルターを全てImportしなおし、下から順番に削除→メール送信を繰り返してみました。するとメールが受信できるように!

悪さをしていたフィルターはコレでした。

f:id:hiroga_cc:20200527071306p:plain
マッチしないもの全てをフィルタリングする

それにしても、こんなフィルターいつ作られたんだ?
調べてみると、Adobe XDのMailing Listから送信されているメールの送信元アドレスに問題があるっぽい。

f:id:hiroga_cc:20200527070856p:plain
メーリングリストの名前にハイフンが入っている。

この neolaneというのは、2013年にAdobeに買収されて Adobe Campaginになった企業ですね。
このメールに対して Filter messages from this mailing list を実行すると、以下のようにネガティブ検索を含むフィルターが作成されてしまう、というわけ。

f:id:hiroga_cc:20200527071219p:plain
ネガティブ検索として解釈されるフィルター

まとめ

Gmailのフィルター作成機能は便利だけど、どんなフィルターが作られるかは目検でチェックしよう。
もしおかしいと思ったら、exportでバックアップして新しいのから順番に消してみる。