dotfilesをアップデートしました(zsh導入/ 複数シェル対応/ raspbian対応)

f:id:hiroga_cc:20191110095246p:plain
dotfiles (2019-11-10)

インフラの冪等性に少しこだわりがあるので、開発環境はdotfilesで管理しています。
この度Raspberry Piで作業するのと、あとCatalinaになって標準シェルをzshに切り替えた関係で、dotfilesを大幅に改良しました。

github.com

アドバイスなどいただければ嬉しいです。

zsh対応

zshに対応しました。プラグインは正直調べきれていない。

~/.bash_profile~/.zshrc~/.profile を読み込むことでパスの設定を共有しています。
ファイル名は ~/.common_profile とかでも良かったんだけど、shで利用されている ~/.profile にしておけばシンタックスハイライトが効いて都合がいい。

raspbian対応

ラズパイ用の設定をしています。パッケージ一覧を packages ファイルに書き込み、cat→grep→apt install で導入するのがお気に入り。

macと共通なのはvimVSCodeの設定くらい。シェル設定も共有しようかと思ったけど、共通点より違いが大きい(そもそもインストールしてるソフトウェアが違うし)でパス。

LinuxBrew(HomeBrew)に対応するかは検討中。aptで事足りなくなったら使うくらいでいいと思う。Linuxは(特に普段使いとしては)初心者なので!