Python環境を大掃除する

AWS CLIが使えなくなってしまったので、この機にPython環境をAnacondaに統一します。

$ aws
pyenv: aws: command not found

The `aws' command exists in these Python versions:
  3.5.2

こんなことになってしまった。

現状確認

Python環境がどうなってるのか把握できなくなってるので整理します。

Pythonのパス

$ which python
/Users/hiroaki/anaconda3/bin/python

$ which python3
/Users/hiroaki/anaconda3/bin/python3

現状は単体でインストールしたAnacondaを使っているようだ
(インストールしたの最後だし当然といえばそう)

デフォルトのPython

$ /usr/bin/python --version
Python 2.7.10

Homebrewで管理しているPython関連ツール

$ brew list | grep py
pyenv
pyenv-virtualenv
python
python3

Pyenv

$ pyenv versions
  system
  3.5.0
  3.5.2
  ...(省略)

Anaconda

$ anaconda -V
anaconda Command line client (version 1.6.5)

掃除作戦

Anacondaに統一していきます。Pyenvは全て消す。今までありがとうな...っ!

まずはPyenvを削除。
qiita.com

さらに~/.bash_profileを更新。

# これらを削除
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

結果

$ aws --version
aws-cli/1.14.58 Python/3.6.3 Darwin/17.4.0 botocore/1.9.11

やったぜ!