自分のブラウジング履歴をSQLで見られるって知ってました?(Firefox + SQLite)

自分専用ダッシュボードを作るにあたり、ブラウジング履歴を取得する方法を調べました。
本当はGoogle マイアクティビティがAPIを用意してくれていたらよかったんですが...ない※ のでブラウザの履歴を取得します。

myactivity.google.com

APIがないだけで、Google Takeoutというサービスで自分のデータのアーカイブを取得することはできる。

やってみた

FIreFoxブラウジング履歴は"places.sqlite"ファイルに入っているので、これをDB Browser for SQLiteで表示します。
Open Databaseをクリックし、"~/Library/Application Support/Firefox/Profilles/*.default/places.sqlite"を開く。
f:id:hiroga_cc:20180128190553p:plain

すると!Firefoxの内部で使っているテーブルの一覧が! f:id:hiroga_cc:20180128190637p:plain

よく見ると、訪問したサイトの記録とサイトの情報は別々に持っている(正規化)みたいですね。これは賢い。 他にもvisit_dateをunixtimeで持っていたり、裏側感が満載でちょっとワクワクします。