ビットコインノードをMacbookで立てた

ビットコインについて人に説明する機会ができたので、せっかくなので手元でノードを立ててみた。

インストール

githubビットコインソースコードosx向けのドキュメントがあるので、それに従えばOK!
なのだけど、僕の場合は autogen.sh コマンドで引っかかってしまった。パスを書き換えてpkgコマンドが成功するようにしたら上手くいったよ!

$ git clone https://github.com/bitcoin/bitcoin
$ cd bitcoin

$ ./autogen.sh
$ ./configure
configure: error: PKG_PROG_PKG_CONFIG macro not found. Please install pkg-config and re-run autogen.sh.
# autotoolで参照しているツールのパスが期待と異っている結果のエラーらしい。

$ find /usr -name "pkg.m4"
/usr/local/share/aclocal/pkg.m4

$ ACLOCAL_PATH = /usr/local/share/aclocal/pkg.m4
$ ./autogen.sh
$ ./configure
$ make

このmakeが1時間近くかかった気がする。

動かす

普通に動かすと取引履歴をダウンロードしてめっちゃ重いらしい(100GBくらいあるトランザクションを数時間かけて落とすのだとか)ので
物理的にネットを切断してダウンロードを阻止します笑

$ bitcoind -testnet # このオプションでテスト環境につながる。

いや確かに動くけど...何がしたかったんだっけ...?

参考

Bitcoinプログラミングの入り口 – blockchain

macos - pkg-config: PKG_PROG_PKG_CONFIG: command not found - Stack Overflow