オープンデータの使用事例が知りたい

オープンデータを使ったアプリで、いい感じのアプリって本当にあるのかしら?

ハッカソンに出る中で疑問を持つようになったので、調べてみました。

 

調べ方としてはこんな方法が考えられると思います。

1. オープンデータの使用事例をまとめているサイトから探す。

例: Open Data Impact Map の Use cases

 

2. オープンデータを公開しているサイトに行き、その中で「使用事例」のページを探す。

例1: LinkData.org の 公開アプリ一覧

例2: data.gov.uk の Latest apps

 

3. そのほか、ブログの記事などから探す

例: Open Data Use Cases In Five Cities |

 

1. と 2.の方法だと見つかるものが玉石混交になっているので、

今回の目的(いい感じのアプリがあるかどうか知りたい)から行くと、人力で選んでくれている3. の方法が良さそう。

 

で、そのブログで紹介している内容が以下。

 

************

イギリス、ロンドン

Apps & Analysis – London Datastore

ロンドンのオープンデータをまとめたサイト。
ユースケースっていうよりプラットフォームだよね。

 

アメリカ、シカゴ

地域の情報を検索して地図上にマッピングできるサイト
例えば映画のロケ地とか、通行止になっている場所とか

 

アメリカ、ニューヨーク

Tunnel Vision NYC

地下鉄マップにかざすと、地下鉄の現在位置や混雑状況がARでマッピングされるアプリ!

 

オランダ、アムステルダム
アムステルダムのいろんな地理情報を地図にマッピングしたものを集めたサイト。

 

ソフィア、ブルガリア
こちらはユースケースではなく、最近オープンデータの取り組みを始めた国の紹介。 

 

************

 

一番すごいな、と思ったのがニューヨークの地下鉄マップを使ったARアプリ。

気がついたこととしては、地図にマッピングするアプリが多い気がするな〜。

 

結論としては、かっこいいオープンデータの使用事例はありました。