サンノゼ休暇1日目

ミーハーといえばそうだが、アメリカはサンノゼを観光している。

要するにシリコンバレーである。

 

とはいえ単に名所を回ってもつまらないので色々体験するつもりではある。

せっかくエンジニアなのだし。3Dプリンターでオリジナルの時計とか作りたい。

 

と意識の高さを披露してはみたが、1日目は生活必需品の買い物と散歩で終わった。

今日はトータル6日間の1日目である。

 

サンノゼを観察して色々気づいたことがある。

# 全体

扇状地なのである(多分)よって、ハマ側は盛えているし(ハマ側の先端がサンフランシスコなのだ)山側に行くと田舎っぽくなっている。都会度といい、広島のようなものか。

これはサンノゼっていうかアメリカの感想なのかもしれないが、空が広い。建物の密集率の低さと、電柱の地中化が理由かも(電柱は外だしの箇所もあったが)。あと青い。しかも暑い(今日は31度あった。東京は16度だそうだ)

通りゆく人基本半袖でサングラス、その普及ぶりたるやセブンイレブンサンノゼにもある)にグラサン売り場があるほどなのである。

 

# 街中

道幅が広い。あと、車が微妙に容赦ない。青信号時の左折車(アメリカは右側築こうなので)と歩行者の関係性において、日本なら歩行者が必ず優先なところアメリカは車も早く曲がりたい感を出してくる。

公園が多い、かもしれない。芝生が標準装備のような気がする。天国かよ。ICUみたいだ。

ぶっちゃけTECH SHOP(ものづくりのためのワークショップ)も行ったのだが、調べたら会員制だった。ビジターあったっけ?明日以降のプランを練り直す。

ラップソングを腰回りのスピーカーから流しながらノリノリで歩いてくる人に何人か遭遇した。これか!ポケモントレーナーエンカウントした時に音楽が流れる理由は!(多分違う)

 

# その他

飛行機の乗り継ぎでiOSのエンジニアにあった。やっぱり、アメリカのオフ会アプリはmeetupが主流のようだ。日本もconnpassからmeetupに流れてくれないだろうか...?

connpassも好きなんだけどね。